アルメタ軟膏は顔のニキビに使用しても大丈夫なのか?

アルメタ軟膏は顔のニキビに使用しても大丈夫なのか? | ステロイド軟膏.com顔にニキビができてしまうと跡が残らないか、症状がひどくなるのではないかなど気になりますよね。

早く治したいからといってニキビをつぶしたり、念入りに洗顔したり、ニキビ専用の薬品を使用したりする人もいるのではないでしょうか。

  • アルタメ軟膏は、顔ニキビに効果あるの?すべてのニキビに適応するの?
  • アルタメ軟膏を使用してどれぐらいで効果があるのか?
  • 副作用は心配しなくていいの?
  • 子供にも使用しても大丈夫?

など皆さんが心配になりそうな内容を今回記載していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

アルメタ軟膏とは?

皮膚のかゆみやや炎症に使用され、合成副腎皮質ホルモンというステロイド薬のひとつです。ステロイドのなかでも中等度の強さなので効果は比較的穏やかです。大人にも子供にもよく使用されます。

 

アルメタ軟膏は、ニキビに効果あるのか?

アルタメ軟膏は、プロピオン酸アルクロメタゾンが配合されていますので、ニキビに効果はあります。

抗炎症作用であるため、赤ニキビの炎症やニキビを治すことができます。背中や顔ニキビにも使用することができます。

 

すべてのニキビに効果があるの?

アルタメ軟膏は、赤ニキビのような炎症が強いものに効果がありますので、白ニキビには効果がありません。

 

アルタメ軟膏を使用してどれぐらいで効果があるの?

およそ赤ニキビの状態にもよりますが、1週間ほどで効果は出てきます。時間がかかっても3週間ほど経つと赤みの跡が消えていることもあります。

 

子供にも使用して大丈夫?

ステロイド作用が強くないので赤ちゃんでも大丈夫ですが、赤ちゃんや子供に使うときは、量を少なくして使うようにしましょう。

 

副作用はあるの?

1回に塗る量が多かったり、長期間使用し続けているとでることがあります。

  • おでき
  • にきび
  • 発疹  
  • 皮膚が赤くなる

などがでてきます。

 

アルメタ軟膏を使用する時の注意点

アツメタ軟膏はどれぐらい使用し続けてもいいのか?

大人の場合は、だいたい2週間ですが、子供の場合は、1週間とされているところが多いです。絶対に長期間使用しないようにしましょう。副作用がでるおそれがあります。

また、アルメタ軟膏を使用するときは、清潔にしてください。

 

用法用量はきちんと守りましょう。

ステロイドの作用がさほど強くないからといって一日に何回も塗ったり、量を多く使用しないようにしましょう。

 

目の周辺には使用しないようにしてください。

顔は塗っても大丈夫な薬ですが、目の周辺は避けましょう。

 

子供の手に届かない場所へ保管しましょう。

子供が薬ついた手で目や口に入れています恐れがあるので親御さんは注意しましょう。もし、目や口に入ってしまった場合は、すぐに水で洗い流して病院へ行き、医師の診察
を受けてください。

 

使用してもいい箇所は医師が言った場所のみにしておきましょう。

医師に診察してもらった場所以外には塗らないようにしましょう。

 

まとめ

今回、アルメタ軟膏が顔ニキビにも効果があるのかなど気になったことを記載させていただきました。

ニキビでも赤ニキビのみ炎症がひどい状態の時しか使用できないということを知っておくと今後、白ニキビができて早く治したいからといってアルタメ軟膏を使用してしまう間違ったやり方をしなくていいので参考になります。

子供に使用する場合でも、大人と同じ量や回数ではなくすこし少なくし副作用がでないように気を付けなければいけませんね。

今、赤ニキビで悩まれている人は皮膚科へ受診してきちんと自分にあった薬を処方してもらうようにすると早くなおすことができますのでこれらのことを少しでも参考にしてくれたらうれしいです。

スポンサードリンク