デルモベート軟膏はダニ、毛虫、ブヨに効果ある?塗っても大丈夫?

デルモベート軟膏はダニ、毛虫、ブヨに効果ある?塗っても大丈夫? | ステロイド軟膏.comデルモベート軟膏はダニ、毛虫、ブヨに効果あるのか?

虫刺されによるかゆみや腫れなどの炎症のほかにも、「ダニ」や「毛虫」や「ブヨ」が強敵です。この3つに刺されてしまった場合、虫に刺された症状とほぼ同じですが、それぞれ特徴があります。

虫刺されにデルモベート軟膏が効果あるのなら、

  • ダニの場合でもデルモベート軟膏は効果あるのではないか?
  • 毛虫の場合でも、デルモベート軟膏は効果あるのではないか
  • ブヨに刺された場合でも、デルモベート軟膏は効果あるのではないか?

など気になっている人もいると思います。ので今回はこれらのようなことを記載していきます。

 

スポンサードリンク

デルモベート軟膏は、ダニに効果があるのか?

ダニについて

ダニに刺されてしまうと、かゆみが強く跡に残りやすいことが特徴です。ダニに刺されることで、かゆみが1週間ほど続きますので自分でも蚊とダニの違いが判断できると思います。

以上のことから、デルモベート軟膏はダニ刺されに効果がありますが、症状がひどい場合に病院から処方されます。

 

デルモベート軟膏は、毛虫に効果があるのか?

毛虫について

毛虫に刺されることによって皮膚が赤く腫れ、かゆみが症状としてあらわれます。蚊に刺された場合には、皮膚が赤く腫れるという症状がないのでわかりやすいのではないかと思います。

以上のことから、毛虫刺されもデルモベート軟膏は効果があります。

 

デルモベート軟膏は、ブヨに効果があるのか?

ブヨとは?

蚊に似てるため刺されたこと気づかないことが多いのですが、ブヨに刺されてしまうと痛み、かゆみ、腫れが長く続きます。

以上のことから、デルモベート軟膏は、ブヨに効果があるのかというと、もちろんあります。皮膚の炎症、かゆみを抑える効果があります。

デルモベート軟膏は、病院でのみしか処方されませんし、症状がひどいときに使用されますので、必ず病院へ一度受診してみてもらうようにしてくださいね。

 

効果が出るのにどれぐらいかかるのか?

症状と炎症を起こしている範囲にもよると思いますが、はやくて1週間、長くても3週間ほどで症状が改善してきます。

 

副作用ってどんなものがあるの?

・おでき
・皮膚の赤み
・蕁麻疹
・発疹
・緑内障
・白内障

などがあります。

これはステロイド剤の薬ならだいたい一緒です。

 

デルモベート軟膏を使用するときに気を付けることは?

顔、陰部などの皮膚が薄い箇所へは使用しないでください。

いくらダニ、毛虫、ブヨが顔に刺されたからといって塗ることやめておきましょう。医師の判断で症状がひどいときはまれに顔に塗ることを認めることもありますが、そこは医師に任せましょう。

 

清潔にしましょう

炎症している箇所に使用する場合は、その箇所を清潔にしておきましょう。

 

用法容量をきちんと守りましょう。

早く治したい気持ちはわかります。長引くかゆみや腫れから解消されたいと思いますが、一日に何度も塗ったり、1回に塗る量が多量だと副作用が生じてしまう可能性がありますので注意してください。

 

子供、妊婦への使用はしないでください。

子供でもダニ、ブヨ、毛虫に刺されるかわかりません。しかし、子供や妊婦の場合は、皮膚が薄く敏感ですし、妊婦の場合は、胎児への影響もありますので、絶対に使用しないでください。

 

まとめ

デルモベート軟膏が、ダニ、毛虫、ブヨに効果があるのかということを簡単ではありますが、記載させていただきました。

ダニ、毛虫、ブヨは、早期治療すれば早く治すこともできますし、かゆみで苦しまなくていいので、少しでもおかしいと思えば早めに病院へ行くようにしましょう。

最近では、日曜診察している病院もありますし、遅くまで診察している病院もありますので、なかなか行けない人もいけるのではないでしょうか。

スポンサードリンク