デルモベート軟膏は手荒れ、手のかゆみに効果あるのか?

デルモベート軟膏は手荒れ、手のかゆみに効果あるのか? | ステロイド軟膏.comデルモベート軟膏は手荒れ、手のかゆみに効果あるの?

手荒れ、手のかゆみというのは特に女性、主婦の方に多い悩みなのではないでしょうか。食器洗ったり、洗濯、掃除など水仕事が多いのでこれらの症状になる可能性が高いです。日ごろから、保湿クリームを塗っている人や水仕事のときは手袋をしておこなっている人もいると思いますが、すべての人が毎日、手のお手入れができているとは限りません。

手荒れ、手のかゆみが生じてしまうと、かゆみはもちろんひび割れになってしまい、なかなか治らなくなってしまいます。早く手荒れや、手のかゆみを治したいという人のなかでネットなどを検索するとデルモベート軟膏がいいというのを見たという人もいると思います。

そこで今回は

  • デルモベート軟膏は、手荒れに効果あるの?
  • デルモベート軟膏は、手のかゆみに効果があるのか?

など気になることもあると思いますので今回記載していきます。

 

スポンサードリンク

デルモベート軟膏は?

デルモベートは、ステロイド作用が一番強いお薬のひとつで、皮膚の炎症、かゆみなどを抑えてくれる働きがあります。

 

デルモベート軟膏が使用できる疾患は?

・虫さされ
・蕁麻疹
・アトピー性皮膚炎
・ニキビ
・発疹

などに使用することが可能です。

 

デルモベート軟膏は、手荒れに効果はあるの?

手荒れの症状にもよりますが、軽症の場合は、ステロイドが入っていますが作用がそれほど強くないものを処方されることが多いです。

しかし、症状が改善されない、ひどい場合にデルモベート軟膏が処方されるようにしている病院が多いです。デルモベート軟膏は手荒れには効果あります。

 

デルモベート軟膏は、手のかゆみに効果はあるの?

デルモベート軟膏は、手のかゆみに効果ありますが、手のかゆみが生じる原因によっては効果がでないということもあります。

 

デルモベート軟膏を使用しても効果がでないものはどんなものか?

細菌、ウイルスなどの感染症による手のかゆみが生じた場合、デルモベート軟膏は、殺菌力がなく炎症を抑える効果があるものなので使用しても効果はありませんので、覚えておきましょう。

 

デルモベート軟膏の使用方法について

手荒れ、手のかゆみにデルモベート軟膏を使用する場合は、

  • 使用する回数は1日に1回から2回とします。
  • 使用する量は、指先から第一関節まで使用します。
  • 塗るときは、塗る箇所を清潔にしておくことが大切ですので、入浴後などがおすすめです。
  • 塗るときに薄く塗るようにしましょう。

 

デルモベート軟膏を使用するときに気を付けることは?

顔や陰部など皮膚が薄い箇所には使用しないようにしましょう。

今回は手荒れ、手のかゆみですが、顔や陰部に生じた場合は、ステロイドの作用が強くないものを使用しましょう。

 

症状が悪化した場合

使用するのをやめて病院へいくようにしましょう。

 

子供には使用しないでください。

子供には刺激が強いので絶対に使用しないでください。そして子供の手の届かない場所へ保管しておきましょう。

 

まとめ

手荒れ、手のかゆみで悩まれている人に、少しでも参考になったのかわかりませんが、簡単に記載させていただきました。手荒れ、手のかゆみは、なってしまうととてもつらく、何をするにも手を気にしてしまう日常になってしまいます。

しかし、手荒れ、手のかゆみで病院へ行くのにためらっている人は、全然ためらわなくていいですよ。早期治療すれば治りますし、病院で自分の症状にあっている薬を処方してもらうほうがいいと思いますので、一度、病院へいって診察してもらうといいでしょう。

手荒れや手のかゆみで受診している人はたくさんいますよ。

スポンサードリンク