マイザー軟膏の副作用の種類について

マイザー軟膏の副作用の種類について | ステロイド軟膏.comマイザー軟膏の副作用の種類

マイザー軟膏は、ステロイド作用の強い薬もひとつであるというのは皆さんもマイザー軟膏について調べていると知ってくる人もいるかもしれません。

ほとんどの人は、病院からマイザー軟膏を処方されて薬のことを特になにも思わずに使用している人もいるのではないでしょうか。

  • マイザー軟膏ってどんなものなのか?
  • 軟膏だから副作用はないのでは?
  • もし、マイザー軟膏に副作用があるのならどんな症状があるのか?
  • 副作用出たら危険なの?副作用の種類としてどれぐらいあるのか?
  • マイザー軟膏を使うときはなにか気を付けることはあるの?
  • 長期間使用しても大丈夫?

などなど、マイザー軟膏のことや副作用について気になることを今回は記載していこうと思っています。

 

スポンサードリンク

マイザー軟膏とは?

マイザー軟膏は、ステロイド作用が強い抗炎症を抑える薬です。
特に、虫刺され、アレルギー皮膚炎などに効果があります。

 

ステロイド作用が強いとどうなるのか?

ステロイド作用が強いということは、簡単に言えば即効性が高く、効果が早くでます。

 

ステロイド薬の副作用

マイザー軟膏はステロイド薬のひとつなので、まず、ステロイドの副作用を記載したいと思います。

  • 免疫力が低下して膿やニキビなどの感染症が起きやすくなる
  • 皮膚が赤くなる

 

マイザー軟膏に副作用はあるのか?

マイザー軟膏は、副作用が少ないといわれている薬ですが、極まれに副作用がでるということを覚えておきましょう。

 

マイザー軟膏の副作用の種類は?

感染症にかかりやすくなることから特に毛のう炎というブツブツのできものが症状としてでてくることが多いです。よく、ニキビと間違われやすいので注意しましょう。あとは、ヘルペスや水虫がおこることもあります。

 

副作用がでてしまったときは?

もし、マイザー軟膏を使用して副作用が出てしまった場合は、すぐに使用をやめて病院へ受診しましょう。

マイザー軟膏を使うときに注意することは?

子供がいる場合は、子供が届かない場所へ保管する

マイザー軟膏は、ステロイドの作用が強いため、子供への使用は避けています。そのため子供に触れることが内容に保管場所も考えましょう。

 

薬を使用した後はすぐに手を洗うようにしましょう

薬を塗り終わった後はすぐに手を洗うことで、目や顔など皮膚が薄い場所に薬がつかないようにしましょう。また、手を洗わずに子供に触れることもやめましょう。

 

きちんと用法容量を守りましょう。

かゆみがあるからといって一日に何回も塗らないようにしてください。あと、決められた量以上のものを使うと副作用が出てくる恐れがありますので注意しましょう。

 

医師に相談せずに、使用開始や勝手にやめたりしないようにしましょう。

病気が治ってから、また、同じような症状が出たとしても以前の薬を自己判断で使用しないようにしましょう。似たような症状でも原因が細菌などの感染症の場合だと効果がでません。

 

長期間使用し続けないようにしましょう。

この薬は、長期間使いつづけるのはステロイド作用が強いため、副作用が出やすくなるため2週間以上は使用しないようにしてください。

まとめ

マイザー軟膏について記載させていただきましたが、副作用にも気を付けていかないといけないので薬ひとつひとつきちんと把握していかにといけないといことを改めて感じました。

薬を使用するときにも手を清潔にしておく、量、回数を守るなど当たり前のことなのですが、使い続けると雑になってきてしまうものです。

副作用が出ないようにするためにマイザー軟膏を使用するときは気を付けましょう。

スポンサードリンク