マイザー軟膏は妊婦でも使用しても大丈夫?副作用の心配は?

マイザー軟膏は妊婦でも使用しても大丈夫?副作用の心配は? | ステロイド軟膏.comマイザー軟膏は、ステロイドの強い薬です。

大人は使用しても大丈夫ですが、そのなかでも妊娠している人は特に皮膚が敏感になってしまいますので、皮膚トラブルで悩まれている人もいるでしょう。

 

今回は、

  • 妊婦さんの場合はマイザー軟膏使用するのはどうなの?
  • 妊娠中にマイザー軟膏を使用することで妊婦だけでなく胎児にも影響はでないのか?
  • 副作用は大丈夫なのか?使用するときに気を付けることはあるの?

など、妊婦さんのなかには、アトピー性皮膚炎の人もいたり、虫に刺されてしまったりしてかゆみが出たりしてしまった場合にマイザー軟膏使用したいけど心配になったりする人もいるでしょう。

そんな気になることを簡単ではありますが記載したいと思います。

 

スポンサードリンク

マイザー軟膏は、妊婦さんでも使用可能なのか?

妊娠中、特に心配されることが薬の使用なのですが、マイザー軟膏は、妊婦さんも使用して大丈夫です。しかし、回数や量はきちんと守りましょう。

 

妊娠中に使用することで胎児に影響はないの?

妊娠中に量や回数など医師の指示通り守れば、使用しても胎児に影響はないので大丈夫です。

 

副作用は大丈夫なのか?

マイザー軟膏は、ステロイド作用が強いため副作用が、妊娠していないときに比べると出やすくなっています。

 

どんな副作用がでるのか?

・発赤
・湿疹
・かぶれ

副作用が出た場合は、すぐに使用をやめて医師に相談しましょう。
妊婦の場合、ステロイドを使用し続けるとステロイド皮膚炎を発症しやすくなります。

 

ステロイド皮膚炎とは

ステロイドが強いため多く使ったり、長く使うことで顔や体中の肌に赤みがでてきたり、ニキビのようなブツブツが出てきます。

 

マイザー軟膏を使用するときに気をつけることは?

妊娠中のときは、特に気を付けることがあります。

用法容量は必ず守ること

妊娠中は特に皮膚が敏感になってしまい、乾燥しがちです。かゆみなどが出て我慢できなくなるときもあるでしょう。しかし、いくらかゆみがあるからといって1回に多くの量を使ったり、一日に何度も塗るのは、副作用が出る恐れがあるのでやめておきましょう。

 

顔や陰部には絶対に使用しないようにしましょう。

顔や陰部、首は、皮膚が薄いため、ステロイドが強いこの薬は絶対に使用しないようしてください。
もし、顔などにかゆみがあれば医師に相談して違う薬を処方してもらうようにしましょう。

 

薬を使用したあとは、すぐに手を洗いましょう。

薬を塗り終えた手をすぐに洗わずにそのまま目や顔などに触ってしまうと炎症が起きやすくなります。
特に目は白内障になる恐れもあるので注意してください。

 

自己判断で使用しない。

急に手や足にかゆみが出てきたからといって自己判断でマイザー軟膏を使用しないようにしましょう。もし、不安な場合は、病院特に妊娠中なら産婦人科に相談すると妊娠中でも使用しても大丈夫な薬を処方してくれますよ。

 

まとめ

妊娠中でもマイザー軟膏は使用できるということが今回わかったと思いますが、妊娠中は本当に皮膚が敏感になるため症状が出やすくなります。

それに対して薬を使用することに不安もあると思いますが、医師に相談してみることで人それぞれに合った薬を処方してもらいましょう。

薬の使い方をきちんと守ることで副作用も出ないようにすることも大切ですが、もし、副作用が出たとしても慌てずに対処するようにしましょう。

楽しくマタニティーライフが送れるように皮膚トラブルの悩みがある場合は、小さいことでもいいので医師に相談してみるといいでしょう。

スポンサードリンク