リンデロン軟膏は「あせも」に効果ある?赤ちゃんに使っても大丈夫?

リンデロン軟膏は「あせも」に効果ある?赤ちゃんに使っても大丈夫? | ステロイド軟膏.comリンデロン軟膏の「あせも」への効果。赤ちゃんにも使える?

ご自身またはご家族のなかにあせもになっている人がいるかもしれませんし。以前なっていたという人もいるでしょう。

あせもって夏になるイメージですが、一年中なる可能性があるのです。特に、赤ちゃんの場合は、皮膚が薄く敏感なのでちょっとした汗などですぐにあせもになって湿疹がでてきてしまうのです。

大人にもありますが、赤ちゃんの場合はなる可能性がたかいのです。

  • リンデロン軟膏は、皮膚疾患に効果あるといわれているが、あせもにも効果はあるのか?
  • もし、赤ちゃんがあせもになった場合でも使用しても大丈夫なのか?

など気になることを今回記載していきたいと思います。

スポンサードリンク

あせもとは?

あせもとは、頭、首や関節・おむつがあたる下腹部や股関節周りなど、汗が溜まりやすく蒸れやすい部分によくできます。特に肌が薄い赤ちゃんは、大人よりも症状が出やすく悪化も早いので一晩で進行してしまうことがあるのです。

夏場だと肌を出すことが多いのですぐにわかるのですが、冬場になると服を着込んでしまっているためなかなかあせもに気づかないということもありますので、赤ちゃんの場合は、おむつ交換の時などにこまめに見ておくといいでしょう。

症状としては、発疹やかゆみがでます。

 

リンデロン軟膏について

リンデロン軟膏は、抗炎症作用と抗生物質が入っている塗り薬です。

ステロイドは入っているのですが、強さはそれほど強くないのがこの薬の特徴です。

 

リンデロン軟膏は、あせもに効果はあるのか?

もちろん、リンデロン軟膏は、抗炎症作用があるためあせもなどの赤い発疹、かゆみにとても効果がありますので、よく使用されています。

 

リンデロン軟膏を赤ちゃんにも使用しても大丈夫なのか?

ステロイドが入っている薬を赤ちゃんに使用しても大丈夫なのか多くの人が気になっていると思いますが、リンデロン軟膏は、ステロイド作用がそれほど強くなく、赤ちゃんにも使用することができる薬のひとつなので赤ちゃんに使用しても問題はありません。

 

リンデロン軟膏を使用するときに気を付けることはあるのか?

塗る箇所は、清潔にした状態で塗るようにしましょう。

おすすめは入浴後などに使用するようにしています。

 

用法容量はきちんと守りましょう。

大人が使用する場合でもそうですが、妊婦、赤ちゃんに使用する場合は、医師から指示された通りに使用するようにしましょう。

 

顔や陰部に使用するときは、量を少なめにしましょう。

皮膚が薄い顔や陰部へ多量に使用してしまうと副作用がでるおそれがあるからです。また、長期間継続して使用しないようにしましょう。

 

赤ちゃんは上手に伝えられない

赤ちゃんがあせもになると、かゆみを我慢することができずにかきむしってしまい皮膚を傷つけてしまうこともあります。赤ちゃんの場合は、泣くことでしか伝えることができません。

皮膚が薄い赤ちゃんには、早期治療、早期回復をしてあげることで跡も残らなくていいですので、もしかしてあせも?と疑う場合は、悩まずに病院へ行ってきちんと見てもらうほうがいいでしょう。

 

リンデロン軟膏の副作用がちょっと不安な場合は?

ステロイド系の副作用がちょっと怖く、さらに言うと一時的に治すのではなく、根本的に治したいと考えている人は子供向けに開発されたサプリメントを試してみることもおすすめです。


乾燥・敏感・デリケートな子供の悩みにアトケアプロ

 

 

まとめ

リンデロン軟膏があせもに効果があるということ、赤ちゃんにも使用しても大丈夫だということを簡単に記載させていただきました。

赤ちゃんにも大人にも効果があるリンデロン軟膏を使用するときは、いくつか気を付けることがありますので覚えておくといいでしょう。

 

スポンサードリンク