リンデロン軟膏は顔ニキビに使用できる?効能と副作用について

リンデロン軟膏は顔ニキビに使用できる?効能と副作用について | ステロイド軟膏.com顔ニキビへのリンデロン軟膏の効能と副作用

顔にニキビできてしまうとなかなか治らなくて嫌な気分になってしまいますよね。ニキビでもいろんな種類があり、白ニキビや黒ニキビ、赤ニキビなどがありますが、ニキビによっては、痛みも出てきてしまいます。

 

ニキビができてしまうと早く治したい気持ちもわかりますが、

  • 皮膚トラブルによく使用されているリンデロン軟膏は、顔ニキビには使用しても効果はあるのか?
  • ニキビでも種類によっては効果がないものもあるのか?
  • ニキビでリンデロン軟膏を使用するときに気を付けることはあるのか?

などリンデロン軟膏を使用してみようとしている人の中で気になっているであろうということを今回は、簡単ではありますが、記載していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

リンデロン軟膏について

リンデロン軟膏は、ベタメゾンというステロイドとゲンタマイシンという抗生物質がはいっている薬です。

ステロイドがはいっていますが、強さは強くもなく弱くもなくといったところですので、子供にも使用することができます。特に、このベタメゾンは抗炎症作用、抗アレルギー作用があります。

 

リンデロン軟膏は、顔ニキビに使用しても効果はあるのか?

リンデロン軟膏は、抗炎症作用があるので、ニキビにはとても効果があります。顔ニキビにも使用することができますが、次のことに気をつけてください。

・顔に使用する場合は、量は少なくして使用すること

・目に入らないように気を付けて使用すること

以上があげられます。

 

そもそもニキビの種類はどんなものがあるのか?

白ニキビ・・・汚れや角腺が詰まってできるニキビ

黒ニキビ・・・白ニキビが酸化することによっておこるニキビ

赤ニキビ・・・ニキビが炎症することによって赤くなるニキビ

黄ニキビ・・・赤ニキビがさらに悪化して膿ができているニキビ

 

リンデロン軟膏は、ニキビに効果があるが、そのニキビにも効果はあるのか?

リンデロン軟膏に効果があるニキビは、赤ニキビや黄ニキビの場合は効果があります。

リンデロン軟膏は、ステロイドが入っているため本来は、菌が原因のニキビには使用することはできないが、赤ニキビ、黄ニキビには抗炎症作用と抗生物質ががはいっているため効果があります。

 

リンデロン軟膏を使用するときの注意点は?

・長期間使用し続けない。

・赤ニキビ、黄ニキビのみ使用すること

・炎症がない箇所への使用はしないこと

・万が一、症状が改善しない場合、悪化した場合は、すぐに使用をやめ病院へ行くようにしましょう。

・リンデロン軟膏を使用するときは、塗る箇所を清潔にした状態で使用しましょう。入浴後に使用することをお勧めしています。

・用法容量はきちんと守りましょう。1日に1回から多くても3回までといわれています。必ず医師の指示通り使用しましょう。

・顔に使用する場合は、皮膚が薄いので薬の量は少なくてもいい。

 

副作用はどんなものがあるのか?

  • 湿疹
  • 皮膚の赤み
  • 発熱
  • 体のだるさ
  • 頭痛

など、皮膚の症状以外にも体の調子にも影響してくることがありますので覚えておくといいでしょう。

 

まとめ

今回、簡単ではありますが、リンデロン軟膏が顔ニキビに効果あるのかなど記載させていただきました。

ニキビでも効果が出るものと出ないもの、そのニキビがどのようになっておこるのかなど理解していただけたのではないかと思います。ニキビに効果があるリンデロン軟膏ですが、効果があるためニキビができてしますとすぐに薬に頼ってしまう人もなかにはいらっしゃいます。

でも、自己判断でリンデロン軟膏を使用することなく、必ず病院へ行って自分のニキビになった薬を処方してもらうようにしましょう。

スポンサードリンク