妊婦がリンデロン軟膏を使用しても副作用などの心配はないのか?

妊婦がリンデロン軟膏を使用しても副作用などの心配はないのか? | ステロイド軟膏.com妊婦がリンデロン軟膏を使用しても大丈夫?副作用は?

妊娠すると体にも徐々に変化して体調を崩したり、何かと神経質になったり、皮膚が敏感になってしまったりということが起こってきます。

でも妊娠してしまうと、ほとんどの人を薬を使用することにためらってしまっていると思います。一回の薬を使用してしまうことで赤ちゃんに影響が出てしまったらどうしようなどと心配になってしまいますよね。

  • 皮膚のトラブルによく使われるリンデロン軟膏は、妊婦にも使用してもいいのか?
  • 妊婦に使用することで副作用の心配はどうなのか?
  • もしリンデロン軟膏を使用するときはどんなことにきをつければいいのか?

など、気になっているであろうということを今回は記載していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

リンデロン軟膏について

リンデロン軟膏は、抗炎症作用のあるステロイドと細菌感染を防いでくれる抗生物質のゲンタマイシが入っている薬です。

ステロイドがはいっているので強さのほうを気にされている人もいるかもしれませんが、5段階中3段階の作用の強さです。といっても簡単に言えば、強くもなく弱くもなくといったところです。

ステロイド作用がそれほど強くないため、子供から大人にまでよく使用されています。

 

リンデロン軟膏は、妊婦にも使用しても大丈夫なのか?

リンデロン軟膏は、ステロイドの作用がそれほど強くはないので妊婦に使用しても大丈夫です。

しかし、念のため病院へ行ったときは、妊娠していることは必ず伝えておきましょう。その場合は、医師から指示があると思います。

 

リンデロン軟膏を使用することで胎児に影響はないのか?

少し塗ったからといってステロイドが体内に吸収されて胎児に影響がでるといったことはありません。それでも心配な場合は、医師に相談してみるといいでしょう。

 

リンデロン軟膏を妊婦に使用した場合、副作用の心配はないのか?

ステロイドが入っているので副作用が生じるということもありますが、それは皮膚が弱かったり、間違った使用方法をしている場合によく起こります。

 

副作用はどんなものがあるのか?

  • 湿疹
  • 皮膚の赤み
  • 発熱
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 緑内障
  • 白内障

などの症状がでることがあります。

 

使用するときに注意することはあるのか?

塗る量に注意!

妊婦の場合は、肌がとても敏感なので、リンデロン軟膏を使用するときは、少なめの量でおこないましょう。
必ず、医師から用法容量について説明があるとおもいますので、きちんと守りましょう。

 

長期間使用し続けないこと

長期間使用し続けると肌にも刺激をあたえてしまいますので副作用が出る恐れがあります。

 

何か様子が変だったら

万が一、症状が悪化した場合は、すぐに使用を中止しましょう。そして病院へ受診しましょう。

 

顔、陰部への使用

顔、陰部に使用する場合は、使う量を少なくして使用しましょう。

 

目に入らないようにしましょう。

目に入ってしまった場合は、すぐに水で洗い流し病院へいきましょう。

 

まとめ

リンデロン軟膏を妊婦が使用した場合の副作用などについて今回記載させていただきました。

妊娠中は赤ちゃんのことを考えて病院へ行って薬を処方してもらってもなかなかしようできずに我慢されている人もなかにはいらっしゃいます。

赤ちゃんのことを心配するということはとても大切ですが、症状が改善しないことで妊婦に精神的ストレスが溜まってきてしまい、そっちのほうが胎児にも悪影響なので、医師から妊娠中でも使用して大丈夫と説明があった場合は、我慢せずに使用してみるといいでしょう。

そのときは、きちんと用法容量は守って早期治療、早期回復そして素敵なマタニティーライフを送ってください。

スポンサードリンク